Top >  ラテックスアレルギーとは >  ラテックスアレルギーを引き起こしやすい職業

ラテックスアレルギーを引き起こしやすい職業

ラテックスアレルギーは

誰でも起こす恐れのあるアレルギーですが、

職業によって起こりやすい場合があります


先ほども伝えましたが、ラテックスとして

多く使われている製品はゴム手袋ですね

薄手のタイプや使い捨てタイプがあります


そして、これらを頻繁に使う職業。つまり医療従事者の方が

一番起こりやすいという結果が出ています


例えば、歯医者、手術室の医師、看護師。。。etc


オムツの排便を交換する際に感染防止として

ラテックスゴム手袋を使用したり、

嘔吐物の処理をする際も同じく感染防止として使用しています。


また、すでに手指にアトピー性皮膚炎や接触性皮膚炎がある場合は

その確率は上がります

ラテックスは、傷ついた皮膚から体内に入り込みやすいからです


しかし、何の職業でもラテックス製品を使用すれば

アレルギーを起こす可能性はあります


その兆候がある場合は、ゴム手袋の使用法など

気をつけましょう

         

ラテックスアレルギーとは

ラテックスアレルギーの解説及び、ラテックスアレルギーと食べ物の繋がり、
発症しやすい職業などを説明します

関連エントリー


ラテックスとは
ラテックスアレルギーと食物アレルギーの関わり
ラテックスアレルギーを引き起こしやすい職業